VILLA

 EDUCATION

 CENTER

今回のミャンマーのクーデターに関して

現時点では情報がまだ錯綜している状況ですが、ミャンマーにおける民主化の流れが今回のクーデターで

押し戻されたことは間違いのないことであると認識しています。

このような状況で、不当に拘束されている方々ができる限り早く解放されることを願っております。

また、民意に基づく政権運営が取り戻されることを望みます。

わたくしたちVECに何ができるのか今しばらく考えてまいります。

まずは、日々の活動を地道に継続していきます。

                                      VEC代表理事 松尾 慎

လတ်တလော မြန်မာနိုင်ငံမှာ ဖြစ်ပွားနေတဲ့ အဖြစ်အပျက်နဲ့ ပတ်သက်တဲ့ သတင်းအချက်အလက်တွေ ရှုပ်ထွေးနေဆဲ ဖြစ်ပေမဲ့ အခုတစ်ခေါက် တပ်မတော်ရဲ့ အာဏာသိမ်းဖို့ ကြိုးပမ်းမှုကြောင့် မြန်မာပြည်ရဲ့ ဒီမိုကရေစီအတွက် ပြုပြင်ပြောင်းလဲမှု အလားအလာဟာ နောက်ဆုတ်ရတဲ့ အနေအထား ဖြစ်နေရတယ်လို့ ကျွန်တော်တို့ ရှုမြင်နေပါတယ်။

ဒီလိုအနေအထားအောက်မှာ ကျွန်ေတော်တို့အနေနဲ့ တရားမဝင် ထိန်းသိမ်းခံထားရသူများ အားလုံး အမြန်းဆုံး လွတ်မြောက်နိုင်ဖို့နဲ့ တစ်ပြိုင်နက်တည်း ပြည်သူလူထုရဲ့ ဆန္ဒကို အခြေခံတဲ့ အစိုးရအဖွဲ့ ပေါ်ပောက်လာဖို့ မျှော်လင့်နေပါတယ်။

အခု လောလောဆယ်မှာ ကျွန်တော်တို့ VEC အနေနဲ့ ဘာတွေ အထောက်အကူပြုနိုင်မလဲဆိုတာကိုလည်း စဉ်းစားသွားမှာဖြစ်ပါတယ်။

လတ်တလောမှာ ကျွန်တော်တို့ရဲ့ ပုံမှန် လှုပ်ရှားမှုကို သေသေချာချာ ရှေ့ဆက် လုပ်ဆောင်သွားမှာ ဖြစ်ပါတယ်။

                           VEC အဖွဲ့ အမှုဆောင်ကိုယ်စားလှယ်   MATSUO Shin


VECとは?

VECは、ビルマ・ミャンマー難民の日本語学習を支える目的で2014年から活動を続けてきました。そして2020年8月に活動の幅をさらに広げるため、新たに任意団体としてスタートしました。

ミャンマー出身者だけではなく、参加者のすべてが学び合う日本語活動をデザイン、実践しています。その他、ミャンマー出身者を中心とした在留外国人の日本語支援活動や生活支援活動、そして日本語教育・多文化共生社会の構築に携わる人材の育成を行うことを目的として活動しています。また、多文化共生に関連するワークショップ等を定期的に開催し、皆さんと一緒により良い公正な社会について考えていきます。


活動内容

中心となる活動 


★日本語活動

VECの活動の中⼼は、ミャンマー出⾝者とさまざまな話題について学び合う⽇本語活動です。毎週⽇曜⽇の午前中に開催しています。様々な背景を持つすべての参加者が学び合う場として、⽇本語教育や多⽂化共⽣に関⼼のある学⽣も数多く参加しています。

一緒に活動しませんか?

★日本語教室

日曜日の午後には「にほんごをまなぼう!生活のための初級日本語クラス」を開催しています。また普通自動車免許取得や、仕事や生活の中でわからない日本語など、ニーズに合わせた日本語支援を行っています。

午前の日本語活動、午後の日本教室、両方でも一方でもご参加いただけます。

一緒に勉強しませんか?

★生活相談

様々な書類や手続きなどの日本語支援を行います。まずは、「これは何の書類だろう?」といった疑問に応える「気軽に相談できる場」を目指します。

生活相談(ဘဝတိုင်ပင်ဆွေးနွေ)



★多文化共生セミナー

多文化共生の啓蒙・普及活動として、セミナーを開催します。今年度はオンラインでの開催で、今年度は4回開催予定です。 会員の皆さんは無料でご参加いただけます。セミナーの利益は活動費にさせていただきます。

VEC設立記念セミナー

★ミャンマー公教育支援

2018・19年の2回にわたり、ミャンマーの教育関係者に向けて参加型教育についてのワークショップを開催してきました。2020年度は、ヤンゴン教育大学の学生・院生を対象に開催を予定しています。



VECの歴史

                                     2020年11月現在

2014

start

ミャンマー難民のチョウチョウソーさんの「同胞に日本語を学ぶ機会を!」という熱い気持ちを受け、東京女子大学教員の

松尾慎と大学院生が中心となって、高田馬場の古いアパートの1室で活動を開始。


265

活動回数

毎週日曜日の午前中に行ってきた日本語活動は2020年11月8日時点で、263回に及ぶ。 

55

ミャンマー出身者の参加者

これまでに、53名のミャンマー出身者が、日本語活動に参加。

307

参加者(ビジター含む)

この活動には大学生・大学院生・日本語教育関係者を始め、多くの皆さんが参加。この活動から、国内外で日本語教育に携わるようになった参加者も多数。



2020年8月  任意団体 
 
VILLA  EDUCATION  CENTER として始動!
 

VEC活動中

NEWS & EVENT


3月1日の活動テーマ:小学校の教員の倍率が過去最低となる。教師の数や質の確保をどうするか?

1月から4名の参加者を迎えて、新しい日本語教室が始まりました。テキストは「いろどり 生活の日本語 入門」(国際交流基金)日本で生活するのに必要な日本語を楽しく勉強しています。参加者を引き続き募集中です。